新電力への不安もエーラベルが全て解決!最新Q&A!

大手の電力会社が倒産しているけど新電力って大丈夫?
A:今回大きなニュースとなったF社についてですが市場高騰による倒産は原因ではなくきっかけに過ぎず、以前から資金繰りが厳しい状況が続いていたことが要因です。
ちなみに上記状況を把握しておりF社は電力事業において問題を起こしていた過去もあたっため信用の観点からエーラベルでは取り扱いをしておりませんでした。
急に電気代が値上げになったりしないの?
A:契約期間中に値上げをすることは契約違反となりますので市場高騰などの電源仕入れ状況を理由に突然値上げされることはありません。
今回の市場高騰で騒がれた電気代の値上げは特殊な契約(市場連動)を選択された一部の方のみでした。
エーラベルが紹介してくれる電力会社には影響はあったの?
A:今回の市場高騰による影響はございませんでした。
何故かと申しますと当社が提携している電力会社は市場高騰リスクを鑑みて自社電源の保有や発電所と電源契約を行っていたり、新電力事業以外にも太陽光や燃料卸・通信サービス・電気設備の販売等別事業を柱に持つなどし事業基盤を築き上げているからです。
これが普通の新電力の在り方であり安易に電力市場のみからの仕入れに頼って新電力事業に参入した企業が倒産に追い込まれているのが実情です。
それでも倒産する可能性はあるの?
A:可能性はもちろんゼロではありません。
しかし、万が一倒産となりましても電気が止まることはなく、エーラベルであれば乗り換え先をすぐにご案内できますので、お客様は再見積もりとお申込手続きの手間以外にリスクはありません。
電力会社を切替えても電気は安定的に供給されるのでしょうか?
A:どちらの電力会社に切替えても電気は安定的に供給されます。 万が一、切替え後の電力会社からの送電が何らかの原因で止まったとしても旧一電とその他の電力会社間の契約によりお客様への送電は保障されています。但し供給可能エリアや料金・供給方法などは各電力会社で違いがあります。
このサービスのエリアは何処まで対応していますか?
A:全国で対応できる電力会社があります。
電力会社を切替えると必ず電気料金は安くなりますか?
A:ほとんどの需要家さまの料金が安くなります。稀に需要家様の既存設備などの関係で現行の契約で既に大きな割引等が付加されておられる需要家様には現行の割引額を超えることが出来ないケースもあります。
負担しなくてはいけない費用はありますか?
A:契約から変更に至るまで料金の掛ることはありません。稀にメーターの変更等の工事が発生したりする場合はありますがそちらの掛る費用負担も需要家様にはございません。
決定から導入までどれくらいの期間がかかりますか?
A:電力会社によって若干の違いはありますが、お申し込み後2ヶ月から3か月後の1日からの供給となります。
契約期間などの縛りはありますか?
A:ほとんどの電力会社が1年間の契約での自動更新契約を採用されています。
どの位安くなるの?
A:お客様の電力使用状況(契約種別・契約電力・エリア)によっても違いがございますが、おおよそ1%から10数%と言ったところが一般的でございます。
見積りはどのようにしてもらえるの?
A:当サイトの特長でもありますが複数社のお見積もりを一括して一覧表をデータ等でお客さまにお届けいたします。また、電力会社の選定のお手伝いやアドバイスなどを専任の担当者からさせていただいております。